会社情報/採用情報

会社情報

事業内容◆小岩井農場の運営、管理
・動植物の育種・改良・増殖・および販売
・農畜産品の生産・加工、および販売
・林産品の生産・加工、および販売
・緑化造園事業ならびに、これに関連する樹木の生産および販売
・観光事業および旅行業、これに関連する施設の経営
・その他上記に付帯する一切の業務
設立昭和13年(1938年)
資本金2億5600万円
従業員数160名
売上高50億円(平成28年度実績)
代表者代表取締役社長  児玉 喜一
事業所◆東京本社
東京都千代田区丸の内二丁目5番2号(三菱ビル7階)

◆小岩井農場
岩手県岩手郡雫石町丸谷地36番地1
敷地面積3000ha
関連会社◆小岩井農場商品株式会社
岩手県岩手郡雫石町丸谷地36番地1

◆小岩井農産株式会社
岩手県岩手郡雫石町丸谷地36番地1

◆小岩井乳業株式会社
東京都千代田区丸の内二丁目5番2号(三菱ビル7階)
沿革1891 明治24 ● 井上勝が小岩井農場を開設

1899 明治32 ● 岩崎久彌、小岩井農場を継承
          ● 家畜の育種改良に着手
          ● 下総御料牧場幹部を農場経営責任者として迎える
          ● 植林造成を本格的に開始
1899 明治32
~1908 明治41
          ●上丸牛舎群建設
1901 明治34 ●オランダよりホルスタイン種牛、イギリスよりエアーシャ―種牛・シュロップシャ
           ー種緬羊、スイスよりブラウンスイス種牛輸入

1902 明治35 ● 発酵バターの市販開始
          ● 育馬事業開始

1903 明治36 ● 農場本部建設

1904 明治37 ● 場内馬車鉄道設置

1905 明治38 ● 天然冷蔵庫建設

1907 明治40 ● イギリスよりサラブレッド種場輸入
          ● レンガイサイロ

1909 明治42 ● 植林1,000町歩達成

1916 大正5  ● 四階倉庫建設

1933 昭和8  ● カブトヤマ号小岩井農場産駒初のダービー優勝馬となる

1938 昭和13 ● 小岩井農牧株式会社設立

1941 昭和16 ● 農場産セントライト号日本初の三冠馬となる

1948 昭和23 ● 小金井牧場開設(1966 昭和41 埼玉県狭山市に東京工場として移転)

1949 昭和24 ● 育馬事業終息

1950 昭和25 ● 農場用地解放(この年までに1,039町歩[ha]解放)

1958 昭和33 ● 馬車鉄道廃止

1962 昭和37 ● 種鶏事業本格的に開始

1965 昭和40 ● 小岩井農産株式会社設立

1967 昭和42 ● 観光事業本格的に開始

1972 昭和47 ● 緑化エンジニアリング事業開始

1976 昭和51 ● 乳業事業を分離し、キリンビール株式会社との折半出資にて小岩井乳業
            株式会社設立

1977 昭和52 ● 小岩井農牧株式会社100%出資にて小岩井ファームサービス株式会社設立

1978 昭和53 ● 農場内に小岩井乳業株式会社小岩井工場完成

1980 昭和55 ● 技術研究センター発足

1992 平成4  ● 鶴ヶ台牛舎完成

1993 平成5  ● 観光部遊園地を「小岩井農場まきば園」として整備
         ● まきばの天文館開設

1995 平成7  ● 岩手県森林組合などとの共同により、株式会社岩手モクアート(どんぐり
            コロコロ)設立
         ● 小岩井農産株式会社で人材活用ビジネス事業開始

1996 平成8  ● 場内建造物9棟、国登録有形文化財となる

1998 平成10 ● 農場たまご事業開始
          ● 農場商品販売事業本格的に開始

2001 平成13 ● ISO14001取得
          ● 小岩井ファームサービス株式会社製菓・製パン工場、農場内に完成

2002 平成14 ● ISO9001取得(環境緑化部)
          ● 東京丸の内・丸ビルに「西洋御膳フレミナール小岩井」開業

2003 平成15 ● 植木植物園開園

2006 平成18 ● 雫石町・三菱重工株式会社等との共同により設立した「株式会社
            バイオマスパワーしずくいし」のバイオマス発電施設が稼働開始

2008 平成20 ● 小岩井ファームサービス株式会社に農場商品販売事業を統合し、
            小岩井農場商品株式会社に社名変更
          ● まきば園内に乳加工施設「ミルク館」を建設し、乳加工販売事業を
            開始

2010 平成22 ● JR東京駅構内に「小岩井農場エキュート東京店」を開業

2011 平成23 ● 東京駒込・東洋文庫内にレストラン「オリエント・カフェ」を開業         

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

採用情報

募集要項

職種1.畜産事業(酪農、種鶏)における動物の飼養管理
2.獣医師
主な仕事内容1.搾乳牛、採卵鶏の飼養管理
2.主に大動物の診療
仕事内容(畜産事業詳細)酪農部門においては、約2,000頭の牛(搾乳牛900頭、育成牛400頭、肥育牛700頭)の飼養管理。搾乳・給餌・繁殖までを担当頂きます。
種鶏部門においては、年間約600万羽の雛を出荷しておりますが、日常業務では、孵卵・給餌・ワクチン接種等を担当いただきます。
仕事内容(獣医師詳細)当農場では、約2,000頭の牛(搾乳牛900頭、育成牛400頭、肥育牛700頭)を飼養管理しています。一般的な繁殖に関する作業は、現場の担当者が行います。当農場における疾病割合は仔牛の肺炎と感冒、成牛および子牛の消化器病、成牛の繁殖障害が多くを占めている状況で、これらへの対応に加えて、採卵等受精卵移植が獣医師の主な職務となっています。
産業動物における他機関(共済や行政関係等)の獣医師と比較して、当農場の獣医師(他の職員も含め)は「自分の農場の家畜」という意識が仕事に強く表れています。
勤務地1.岩手県・雫石町(小岩井農場)
2.岩手県・雫石町(小岩井農場)
勤務時間休日休暇【畜産事業】
勤務時間:8:00~17:00 休日:年間96~105日(8~9日/月)
(現場・シフトによる早出・遅出勤務あり)
【獣医師】
勤務時間:8:00~17:00 休日:年間105日(9日/月)

【共通】
年次有給休暇/初年度10日(最高40日、1年ごと2年分繰越加算)
採用ステップ&スケジュール◆まずは、リクナビからエントリーしてください。

個別説明会

一次選考(SPIおよび個別面接)

役員面接

内定

給与・福利厚生(待遇)

給与【畜産事業】
■大学院卒(修士・博士):月給19万5,000円
■大学卒(学士=4大卒):月給18万5,000円
■短大卒:月給16万5,000円
※固定残業代はなく、時間外は時間外手当を支給

【獣医師】
■大学院卒(修士・博士):月給28万2,000円
(一律獣医師手当9万円を含む)
賞与当社規定による(6月、12月)
諸手当通勤手当(当社規定による)、住宅手当、扶養(家族)手当他
昇給年1回(4月)
勤務時間休日休暇【畜産事業】
勤務時間:8:00~17:00 休日:年間96~105日(8~9日/月)
(現場・シフトによる早出・遅出勤務あり)
【獣医師】
勤務時間:8:00~17:00 休日:年間105日(9日/月)

【共通】
年次有給休暇/初年度10日(最高40日、1年ごと2年分繰越加算)
保険各種社会保険完備
福利厚生退職金制度、財形貯蓄制度、共済制度、労働組合、独身寮
試用期間あり  3ヶ月 期間中の条件変更はございません。
配属畜産業務の採用に関しては、導入研修終了後、酪農・種鶏それぞれの部門での一定期間の就労を経て、配属を決定します。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数

2017年度 採用者数4人 離職者数1人 定着率75.0%
2016年度 採用者数2人 離職者数1人 定着率50.0%
2015年度 採用者数3人 離職者数2人 定着率33.3%
(2019年1月1日時点)

過去3年間の男女別新卒採用者数

2017年度 男性1人 女性3人
2016年度 男性2人 女性0人
2015年度 男性2人 女性1人

3年以内男性採用割合:55.5%
3年以内女性採用割合:44.5%

平均勤続年数

17.5年(2018年4月1日時点)

平均年齢

38.8歳(2018年1月1日時点)

研修

あり:新入社員研修 入社後3週間 生産部門を中心に実務経験を通して、自社の理念等を体得してもらうこと、”本人”を売り込むことが目的。3週間の間には、社会人マナー研修(外部講習)も受講する。

毎年一度、管理職研修を実施。社内講師形式で、3時間程度。
5年に一度は外部講師を招き、ブラッシュアップを図っている。

自己啓発支援

なし

メンター制度

なし

キャリアコンサルティング制度

なし

社内検定等の制度

なし

月平均所定外労働時間

18.5時間(2017年度実績)

有給休暇の平均取得日数

12.5日(2017年度実績)

育児休業取得者数(男女別)

育休取得者数 男性0人 女性4人
取得対象者数 男性3人 女性4人
育休取得率 男性0.0% 女性100.0%
(2017年度実績)

役員・管理職の女性比率

役員 女性0.0%
管理職 女性7.0%
(2018年1月1日時点)

参考データ

住環境

独身寮は小岩井農場内にあります。
一人一部屋で広さは8畳のワンルームです。
コンビニエンスストアが車で10分程度のところにあります。

採用人数

若干名

提出書類

応募時はオープンエントリーシートのみ
選考が進んだ段階で、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書を別途追加提出

選考方法

書類選考、筆記(適正検査、一般常識、800文字程度の作文)
面接(一次面接:採用担当、約20分、二次面接:人事担当役員、約20分)
※適正検査は、SPI試験。テストセンター受験により、他社受験データを併用できます。

交通機関

JR盛岡駅前「小岩井農場まきば園行き」または「網張温泉行き」バス(約17km 約35分)

採用実績校

岩手大学、茨城大学、酪農学園大学、帯広畜産大学、日本獣医生命科学大学、東北大学、信州大学、東京農業大学、宇都宮大学、日本大学、北里大学、麻布大学、秋田県立大学、宮城大学、弘前大学、静岡県立大学、獨協大学

その他の情報

主な募集職種技術系で特に生かせる専攻:生物・生命科学系、農業・農学系、その他理系
主な勤務地岩手、宮城、東京
応募資格短大、大学、大学院卒業見込みの方 または 大学、大学院卒業の方(2017年3月~2019年3月卒の方)
積極採用対象大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)
採用予定学科法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー
連絡先:
小岩井農牧株式会社
〒020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地36番地1
管理部採用担当:019-692-3115
http://www.koiwai.co.jp/index.html